スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ことばの流行 

 言葉の流行には、新しい勢いの動きのようなものがある。
もちろん良い悪いは、別であろうが、 アルゴリズムではない なにか BUZZワードのそれと似ており
世相の一面ではあるのだろうと思う。
無論、老子や天子ではないので流行の根底にある意味などは、分からないが
なにか面白い。
そして流行語を使うと自分が若い人であるよに思える。
流行語の多くは若者によって作られるからだ(思い込み ソースなし)。

 新語・流行語大賞という団体(ユーキャン系)の発表も面白いのだが得てして商業的であり大人の匂いがする。
まぁ 実際に世の中を動かしているのは大人なのだから仕方ないが。

 で、ちょっと↑では扱わないような言葉をここに書きとどめて置こうと。


ほぼほぼ   私の弟が2015年頃から使い始めていた気がする
辞書を編募する三省堂さんの「今年の新語2016」 大賞になったことば。

ワンチャン   今年(2017)youtuberを中心に私の耳へと入ってきた

[ 2017/10/31 13:09 ] まとめも | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。